千なり

名古屋市・愛知県のおみやげを紹介。ディープな名古屋料理や小倉餡を使った甘味、伝統の味からスイーツまで。

千なり(せんなり)

創業360年の老舗和菓子所が磨いた味

千なり

ふんわりとしたカステラ風の厚皮の表面に、名古屋の英傑、豊臣秀吉の馬印「千なりびょうたん」を焼き付けたぜいたくなどら焼き。しっとりした柔らかい皮と、挟み込んである甘さひかえめの香り豊かな北海道産大納言小豆の相性が絶妙。

寛永11年 (1634年)の創業の老舗「両口屋是清」。考案された当初は銅板で手焼きする高級品だった。専用機械で作られるようになり、価格を抑えたことにより庶民の間で一躍人気に。

「小豆粒あん」、香りと味わいに優れた地元産(愛知県)の抹茶を使用した「抹茶あん」、国産白小豆を紅色に染めた「紅粒あん」と、3種の異なる味が楽しめる。名古屋には和菓子所が多いし、小豆を使った和菓子も多い。その中でも老舗の小豆を使った和菓子『千なり』。ぜひお試しを。

名駅(Kiosk)でも販売してる。
買いにいけない方は通販でどうぞ。
両口屋是清 千なり Amazon 楽天

千なり2千なり3千なり4

販売店舗 両口屋是清
カテゴリ 和菓子
営業時間 9:00~19:00(日曜 9:00~17:00)
定休日 無休
TEL 052-931-9121
所在地 名古屋市東区東桜2-13-21(東新町店)
関連項目