梅花堂 鬼まんじゅう

名古屋市・愛知県のおみやげを紹介。ディープな名古屋料理や小倉餡を使った甘味、伝統の味からスイーツまで。

梅花堂 鬼まんじゅう(ばいかどう おにまんじゅう)

もちもちした食感とサツマイモの香り

梅花堂 鬼まんじゅう

鬼まんじゅう」は名古屋の和菓子店だと必ずといってよいほど売られている、ちょっとマイナーな名古屋名物で、薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸した菓子。

名古屋で鬼饅頭と言えばここってぐらい有名な「梅花堂」の鬼まんじゅう。さつまいもの心地よい香りと甘みに、もっちりした食感の生地がより一層の風味を引き立てる逸品。覚王山の駅前にあり、覚王山名物となっている。

昭和初期の創業当時から販売していて、ファンが増え続け看板商品として定着。九州や四国産のサツマイモを使用し、自然の風味たっぷりの味。

「鬼まんじゅう」は9時15分から発売すると、店頭に並ぶまもなく飛ぶように売れていく。予約もできるので、確実に買いたい人は前日までに電話予約をしよう。

販売店舗 梅花堂
カテゴリ 名古屋グルメ 和菓子
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休
TEL 052-751-8025
所在地 名古屋市千種区末盛通1-6-2
アクセス 地下鉄「覚王山駅」より徒歩すぐ
駐車場 あり
関連項目