守口漬

名古屋市・愛知県のおみやげを紹介。ディープな名古屋料理や小倉餡を使った甘味、伝統の味からスイーツまで。

守口漬(もりぐちづけ)

江戸時代から作られる名古屋の漬物

守口漬

愛知県扶桑町で生産される日本一長い大根『守口大根』を使ったみりんと酒かすの風味あふれる漬け物。守口大根は、特定の土地にしか育たない特別な大根で、見た目は細長いごぼうの様。カットされてない長い形状が印象的。

何度も樽から付け替え、約3年漬け込むことで深い味に。酒かすの匂いが強く、塩分もかなり濃い目な味付けなので、ご飯と一緒に食べると美味しいし、お湯漬けにしてもあり。普通に食べるなら薄めに切って食べるといいかも。

甘味とコクがあり、しゃきしゃきした歯ごたえが絶品!
「うり」や「すいか」を漬けたのもある。

買いに来れない方は通販でどうぞ。
樽で買うと封をあけるとそれほど日持ちしないので、人が少なくて食べきれないと思う人は、銀袋入りがオススメ。
守口漬樽詰銀袋守口漬

守口漬2守口漬3守口漬4

販売店舗 大和屋守口漬総本家
カテゴリ 名古屋グルメ
営業時間 9:30〜18:00
定休日 無休
TEL 052-251-882
所在地 名古屋市中区栄3-15-1
アクセス 地下鉄「栄」、「矢場町駅」より徒歩5分
関連項目