きよめ餅

名古屋市・愛知県のおみやげを紹介。ディープな名古屋料理や小倉餡を使った甘味、伝統の味からスイーツまで。

きよめ餅(きよめもち)

熱田神宮参拝のみやげとして定番

きよめ餅

熱田神宮東門前に店を構え、神宮みやげとして親しまれている歴史ある銘菓。小判型の愛らしい形に、純白に浮き上がる「きよめ」の焼き印が印象的。

かつては熱田神宮西門にあった「きよめ茶屋」に由来する。天明5年頃、参拝に来た人々は茶屋でお茶を飲んで疲れを癒し、姿を正して神前に向かった。この茶屋にちなんで「きよめ餅」と名付けた。

秋田産白玉粉と餅粉を練り混ぜた、もっちりした歯触りの柔らかい求肥の皮の中に、北海道産の小豆を使った上品な甘さの滑らかなこしあんを包んでいる。素材にこだえあった、飽きのこない食べやすい味で、柔らかな食感にはまる。

きよめ餅2きよめ餅3きよめ餅4

販売店舗 きよめ餅総本家
カテゴリ 和菓子
営業時間 8:30〜18:30
定休日 無休
TEL 052-681-6161
FAX 052-681-6160
所在地 名古屋市熱田区神宮3-7-21
アクセス 名古屋鉄道「神宮前駅」より徒歩1分
駐車場 あり
備考

日持ち 6日間

関連項目